「セフレが欲しい!!」というのは男性であれば一度は思うことだと思います。しかし実際にセフレを作ろうと思ってもやり方がよくわからない・・・なんてことありますよね。
 
セフレを作る方法というのはたくさんあると思いますが、その中でも最も効率がいいのは出会い系を使った方法です!いわゆる「ネットナンパ」というものですね。ネットナンパをすれば、もちろん最初はうまくいかないこともあると思いますが、いずれは自在にセフレを量産できるようになるんです。
 
今回はセフレ作りにネットナンパが適している理由を紹介します。セフレが欲しい!という方はお見逃しなく!
 
 

リソースが無限大

 
出会い系に登録したことのない方はわからないと思いますが、出会い系には本当にたくさんの女性が登録しています。特にPCMAXなどは顕著で、全員にアプローチするなど不可能なくらいの人数が登録しています。ですから、ネットナンパではリソースに困ることがないのです。リソースが豊富だということは多くのメリットがあります。
 
まずリソースが多ければ、自分のことを好きになってくれる女性と出会える可能性が上がります。いろんなタイプの女性がいれば、当然それらの女性の好みのタイプも様々です。だから、人数が多ければそれらに自分がマッチする可能性が高まるのです。
 
また人数が多ければ、1人の女性に対して執着しなくなります。つまり余裕が生まれるのです。そしてその心の余裕というのは女性にとって魅力的に映ります。だから結果的に出会いやすくなってしまうのです。
 
ネットナンパにおけるリソースの多さというのはセフレ作りにおいてかなりメリットになります。
 
 

後腐れがない

 
ネットナンパの魅了の二つ目は後腐れがないということです。リアルのコミュニティや出会いなどからセフレを作ろうとすると、どうしても気になってしまうのが後腐れでしょう。やはり一度セックスすると気まずくなってしまったりすることがあったり、セックスに失敗してしまうともう顔を合わせたくないなんてこともあるでしょう。
 
しかしその点ネットナンパは魅力的です。ネットナンパでは、一度会った女性と二度と合う必要がありません。もちろん、お互いに気に入っていればなんども合うことができますが、気に入らなければ会う必要はないので、気まずい思いをすることはありません。
 
 

出会いを求めてる女性と出会える

 
出会い系に登録している女性というのは基本的に出会いを求めている女性です。当たり前ですけど笑。しかしこれは意外と重要なことです。というのもリアルの出会いやナンパなどでは相手が出会いを求めているかということはわかりません。
 
だからこちらがセフレを作ろうと思って話しかけても、女性側にそのような思いがないことがあります。そのような場合ではセフレ化はかなり難しいです。しかしネットナンパでは、実際に出会いを求めてる女性とマッチすることができます。お互いの異性を求めて会っている状態だからこそ、セフレ化しやすいのです。
 
これらがネットナンパがセフレ作りに適している理由です。